商品の在庫状況について
ご注文後在庫をお調べして、メールにてご連絡いたします。お取り寄せの場合、希望納期に添えない場合があります。お急ぎの方はメールにてお問合せいただきますようお願い致します。





今すぐトレーニングを始められるスターターキット!!

●重ね合わせて様々なポジションでトレーニングが可能なクライミングライザーブロック2個。
●振動吸収性の高いトレーニングマット1枚。
●汗からバイクを守るバイクソーン1枚。
本格的なロードの走行感を再現する多機能型トレーナー!!
●走行スピードに合わせて抵抗が変化する負荷パワーカーブ機能で、
あらゆるライダーとライディングタイルにこれ1台で対応します。
●負荷カーブを自由に調節できるので、ライダーに適した走行抵抗の設定が可能です。
●バイクのセットが簡単で、より剛性が高く、ビビリ音などを抑えた静粛性を実現したプロシリーズフレームを搭載しています。
【プロフレームデザインの特色】
●持ち運びやすいシングル レッグ。
●脚の長さの微調節ができるので、様々な地面に対応。
●便利なスキュワークランプで自転車を片側で固定します。
●650c、700c、26インチ、29インチ対応。(29インチはタイヤサイズによっては非対応。)
●それぞれの設定によってユニットに搭載された4個の強力なレアアース製マグネットの位置関係が変化し、
遠心力によって負荷がさらに変化していきます。
●マグネットが中心から遠ざかれば遠ざかるほど、負荷が大きくなります。
ばね懸架式マグネットが最適な負荷パワーカーブを生み出します。
●負荷ユニットのフライホイールを大きく重くすることで、スムーズでより本格的なロードの走行感を再現しています。
●スーパーマグニート・プロは精密にバランスをとったフライホイールを装備した、
騒音や振動が少ない最高品質のトレーナーです。
その静粛性は日本の家屋に最適です。

●4種類のパワーカーブが選択可能。
1.Easy(イージー)、2.Road(ロード)、
3.Interval(インターバル)、4.Mountain(マウンテン)。
トレーニングの目的に合わせて、負荷を調整することで効率的にパフォーマンスアップを向上させます。
1. Easy設定:本格的なトレーニング前のウォームアップに最適です。
2. Road設定:有酸素運動トレーニングに最適です。
3. Interval設定:断続的に強度を高めるインターバルトレーニングに最適です。
4. Mountain設定:もっともハードなトレーニングに最適です。


トレーナー簡易比較表(画像をクリックすると商品ページに飛びます。)


メニュー

2020公式店舗 【ポイント12倍】CycleOPS サイクルオプス S-MAGNETO PRO WINTER TRAINING スーパーマグニートプロ ウインタートレーニングキット サイクルトレーナー セット 自転車 トレーニング器具 トレーナー本体 990203:ハヤサカサイクル店

2019年10月3日
住信SBIネット銀行株式会社

2020公式店舗 【ポイント12倍】CycleOPS サイクルオプス S-MAGNETO PRO WINTER TRAINING スーパーマグニートプロ ウインタートレーニングキット サイクルトレーナー セット 自転車 トレーニング器具 トレーナー本体 990203:ハヤサカサイクル店

HDI(ヘルプデスク協会)は1989年に設立された世界最大のサポートサービス業界のメンバーシップ団体で、HDI-Japanは日本で初めてサポートサービスの認定資格制度を築きあげた団体です。このたび当社はHDI-Japanが主催する銀行業界の「問合せ窓口格付け」及び「Webサポート格付け」において国内最高評価である三つ星を獲得いたしました。

HDI「問合せ窓口格付け」について

「問合せ窓口格付け」は、問合せ窓口のサポート性を、HDIの国際標準により設定された評価基準に沿って、審査員が顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI「Webサポート格付け」について

「Webサポート格付け」は、WEBサイトのサポート性を調査するもので、WEBサイトを5つの評価項目について評価します。テーマを指定したうえで、審査員はWEBサイトを顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI格付ベンチマーク2019年【銀行業界】の調査結果

https://www.hdi-japan.com/hdi/research-publication/press_release_191003.asp

住信SBIネット銀行は、お客さま中心主義のもと最先端のテクノロジーを活用することで、金融サービスを変革し、社会をより快適で便利ものに変えていくことを目指してまいります。

以上