スクリーンカラー:スモークは

※リンク先に商品がない場合、すでに完売している商品となります。予めご了承ください。

■商品番号
GG07C

■商品概要
シールド厚:3mm
シールド本体:ポリカーボネイト
【SIZE】
LENGTH:150mm
WIDTH:250mm
DEPTH:80mm
ステンレスビス
ポリカーボネイトワッシャ
ロックナット採用

スクリーンカラー:クリア

■適合車種
▼SUZUKI
GSX250FX 02-05

■詳細説明
走行風よりライダーの拳や指先を保護するナックルガード。
シールド本体はポリカーボネイト製で、色はクリアとスモークから選択できます。
取付けステーは高い風圧を受けてもガタツキが出ないように考慮された形状でノーマル車両にボルトオン設計です。
・ウインドシールド
・ビキニカウルとの同時装着について シックデザイン社『ガイラシールド』や『ロードコメット/2』との同時装着も可能な設計です。
さらに防風性能を高めたいとお考えの方におすすめです。

・ガイラガントレット
走行風よりライダーの拳や指先を保護するナックルシールド。
鎧羅(ガイラ)とは鎧の着物を意味し、ガントレットとは西洋の甲冑の一部で指先から腕を守る防具「籠手(こて)」を指します。
バイクに纏う鎧であり、繊細な操作を要求されるライダーの指先を守る唯一のエアロプロテクションです。

複雑な曲面を描くシールド本体には耐久性に優れた3mm厚のポリカーボネイトを採用。
高い透明度でハンドル周りの軽快感を損ねません。
車種ごとに設計された十分な強度をもたせた取付けステーはクロームメッキまたはブラック塗装仕上げ。
高い風圧を受けてもガタツキが出ないように考慮された形状を持ち、対応車両にボルトオン設計です。
シールドの取り付けには耐久性の高いステンレスビスとポリカーボネイトワッシャ、ロックナットを採用しています。

・車体のバランスを損なわないデザイン
ハンドルガード本体に80mmの奥行きを持たせることで、レバー回りに窮屈さを感じさせないクリアランスを確保。
またレバー下方に回り込むような形状は、こぶしだけでなく指先部分にまで防風性能を持たせています。
必要保安部品に干渉することなく最大限の防風効果が得られるように考慮された専用カットラインを各車種に設定。

・ミラーホルダーに簡単ボルトオン設計
装着は左右のミラーに共締めするだけですので、素早く簡単におこなうことができます。
取付けステーは、各車両のブレーキ・クラッチ周りに合わせた特殊な形状で回り止めの役割をも果たしています。
そのため一点留めでありながら堅牢な固定を実現しています。
ノーマル車両への装着を前提に設計されていますので、マスターシリンダーなどハンドル周りに変更を加えている場合、装着できなかったり、十分な防風効果を得られない場合があります。

・お好みに応じてクリアかスモークを選択
クリア仕様はハンドル周りの軽快感を損わなず爽やかな印象に、スモーク仕様はガントレットの存在感が増し引き締まった印象となります。

・ハンドル周りに変更を加えている場合
フロントブレーキホースなどハンドル周りに変更を加えている場合、ブレーキホースの固定方向によりガントレット本体に干渉する場合があります。

・お客様の車種がラインナップにない場合
上記ラインナップに掲載している車種は、シックデザイン社にて装着を確認したものです。
現在ラインナップにある車種とハンドル周りの部品が共通のモデルにつきましては、ラインナップ外の車種でも装着できる場合がございます。

■注意点
※ 取付けステーはブラック塗装仕上げとなります(クロームメッキ仕上げは生産終了)。
ログアウト
メニュー

【日本産】 CHIC DESIGN シックデザイン ハンドガード ガイラガントレット スクリーンカラー:クリア GSX250FX

2019年10月3日
住信SBIネット銀行株式会社

【日本産】 CHIC DESIGN シックデザイン ハンドガード ガイラガントレット スクリーンカラー:クリア GSX250FX

HDI(ヘルプデスク協会)は1989年に設立された世界最大のサポートサービス業界のメンバーシップ団体で、HDI-Japanは日本で初めてサポートサービスの認定資格制度を築きあげた団体です。このたび当社はHDI-Japanが主催する銀行業界の「問合せ窓口格付け」及び「Webサポート格付け」において国内最高評価である三つ星を獲得いたしました。

HDI「問合せ窓口格付け」について

「問合せ窓口格付け」は、問合せ窓口のサポート性を、HDIの国際標準により設定された評価基準に沿って、審査員が顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI「Webサポート格付け」について

「Webサポート格付け」は、WEBサイトのサポート性を調査するもので、WEBサイトを5つの評価項目について評価します。テーマを指定したうえで、審査員はWEBサイトを顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI格付ベンチマーク2019年【銀行業界】の調査結果

https://www.hdi-japan.com/hdi/research-publication/press_release_191003.asp

住信SBIネット銀行は、お客さま中心主義のもと最先端のテクノロジーを活用することで、金融サービスを変革し、社会をより快適で便利ものに変えていくことを目指してまいります。

以上


会社情報