SUPERLINKなど豊富なデジタル入力端子

べルトドライブ式CDトランスポートTL3NやTL1Nと接続するBNC端子の他、それ以前のTL51シリーズなどとも接続できるD-SUB 9ピン端子も備えていますので、超低ジッター伝送方式である独自のSUPERLINK接続が、対応するすべてのCDトランスポート・プレーヤーで使用できるようになりました。

また、SUPERLINK動作時に利用できる外部マスタークロック入力端子も装備。高精度なクロックジェネレーターと接続することで、さらに精度を増したSUPERLINK接続が可能となりました。

SUPERLINK端子2系統のほか、AES/EBUとCOAXIALは各1系統、オプティカル3系統、そしてUSB※ 2系統を備えていますので、様々なデジタル再生機器を接続することができます。

SUPERLINKとは

SUPERLINKは、音楽信号とクロックなどの同期信号を独立したケーブルで伝送する独自のデジタル伝送方式です。

一般的な同軸デジタル出力や光出力などに使われているSPDIF(Sony Philips Digital Inter Face)やAES/EBU(Audio Engineering Society/European Broadcasting Union)などの伝送方式は、オーディオデータと制御のためのクロック信号を1本のケーブルで伝送するため、原理的に信号同士の干渉から生じるジッターの発生を免れることができません。

SUPERLINKは、SPDIF方式などのエンコード/デコード回路を経由することなく、オーディオデータとクロックデータを分離して伝送。D/Aコンバーター側のマスタークロック・ジェネレーターから送出されるクロックを利用して信号を同期させることにより、伝送に伴う音質劣化を最小限にとどめます。 各系路は次のような信号を送信/受信しています。

MCK (マスタークロック) この系路を通じてD/Aコンバーターからマスタークロックが送信されます。マスタークロックを受け取るとCDトランスポートはD/Aコンバーターのスレーヴとして働くようになり、D/Aコンバーターとの間で完全に同期したオーディオデータの伝送が可能になります。

BCK (ビットクロック) CDトランスポートからD/Aコンバーターへ、デジタルデータ(サンプリング周波数など)のビットの識別や抽出などに必要なビットクロックを送信します。

LRCK (L/Rクロック) 左右の信号を識別するL/Rクロック(ワードクロック)を送信します。

DATA (データ) トランスポートからD/Aコンバーターにオーディオ信号を送信します。

ESS社製DAC

デジタルからアナログ信号への変換には、変換精度に優れたESS社の24bit/192kHz対応ハイパーストリームDAC ESS ES9008を採用。独自のフルバランス型回路と相まって、音楽性豊かな再生音を実現しました。

デジタルフィルターは、周波数特性の優れたフラットと、高域での自然な減衰特性をもつパルスの切り替えが可能です。

豊富なアナログ出力

アナログ出力には、通常のプリアンプやコントロールアンプと接続するレベル固定の出力のほかに、本機のボリューム調整機能を使うことでパワーアンプとも接続できる可変出力の2系統を備えています。それぞれに一般的なRCA端子のほかにバランス型XLR端子も備えていますので、本機のバランス型回路の利点や性能を十分に引き出すことができます。

また、高品位な再生音を手軽にお聞き頂けるようヘッドフォン出力も装備しました。TI社の高性能ヘッドフォンアンプの採用により、ヘッドフォン専用アンプとしても遜色なくダイナミックにドライブします。

視認性のよい大型ディスプレイ

大型のVFDディスプレイを採用。入力端子、サンプリング周波数、出力レベル(ボリューム操作時)、デジタルフィルターのセッティングなど、機器の状態を表示します。

デジタル入力/サンプリング周波数 USB(2.0) Bタイプ x 1, USB(2.0) ミニBタイプ x 1 / 32~96kHz (但し88.2kHzは非対応)

AES/EBU x 1 / 32~192kHz

COAXIAL x 1 / 32~192kHz

オプティカルTOS x 2, 丸ミニ x 1 / 32~96kHz

SUPERLINK(BNC) x 1, SUPERLINK(D-SUB) x 1 / 44.1kHz

マスタークロック入力 BNC x 1 (44.1kHz, SUPERLINK動作時のみ利用可)

DAC ESS ES9008 x 1

デジタルフィルター FLAT/PULSE 切り替え

固定アナログ出力 バランス型XLR(2番ホット) x 1 / 4Vrms

アンバランス型RCA x 1 / 2Vrms

可変アナログ出力 バランス型XLR(2番ホット) x 1 / 最大4Vrms

アンバランス型RCA x 1 / 最大2Vrms

ヘッドフォン出力 6.3mm x 1

電源 AC100V, 50/60Hz

消費電力 17W

外形寸法 約435 (W) x 340 (D) x 109 (H)mm (レッグ、ボタン、端子含む)

質量 約9kg

付属品 電源コード, BNCケーブル x 4, リモコン、リモコン用単4形乾電池 x 2, 取扱説明書, 保証書

カラー シルバー

JANコード 49 92287 14900 7

生産国 日本

メーカー(代理店)からのお取り寄せ商品となりますが、お客様の元へ欲しい商品をお手配いたします。納期確認は、お気軽にお問い合わせ下さい。受注、納品については最短時間を心がけております。商品によってはメーカー(代理店)にて品切れの場合もありますが、その場合は次回入荷迄お待ちいただく事になります。入荷時期はメーカー(代理店)入荷予定日に準じますので予めご了承下さい。オーディオユニオンが出品している新品の商品は正規品未開封のものです。展示機の場合はその都度表記しておりますのでご安心下さい。商品画像はシリーズの代表画像を掲載する場合がございます。必ずしも商品名と一致しない場合がございます。ご迷惑をおかけしますが予めご了承下さい。30万円以上の商品、お買い物合計金額が2万円以下の場合は代金引換のご利用は頂けません。また、海外発送は行っておりません。消耗品や故障についてもお気軽にお問い合わせ下さい。
ログアウト
メニュー

【超歓迎】 C.E.C DA3N シーイーシー DAコンバーター

2019年10月3日
住信SBIネット銀行株式会社

【超歓迎】 C.E.C DA3N シーイーシー DAコンバーター

HDI(ヘルプデスク協会)は1989年に設立された世界最大のサポートサービス業界のメンバーシップ団体で、HDI-Japanは日本で初めてサポートサービスの認定資格制度を築きあげた団体です。このたび当社はHDI-Japanが主催する銀行業界の「問合せ窓口格付け」及び「Webサポート格付け」において国内最高評価である三つ星を獲得いたしました。

HDI「問合せ窓口格付け」について

「問合せ窓口格付け」は、問合せ窓口のサポート性を、HDIの国際標準により設定された評価基準に沿って、審査員が顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI「Webサポート格付け」について

「Webサポート格付け」は、WEBサイトのサポート性を調査するもので、WEBサイトを5つの評価項目について評価します。テーマを指定したうえで、審査員はWEBサイトを顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI格付ベンチマーク2019年【銀行業界】の調査結果

https://www.hdi-japan.com/hdi/research-publication/press_release_191003.asp

住信SBIネット銀行は、お客さま中心主義のもと最先端のテクノロジーを活用することで、金融サービスを変革し、社会をより快適で便利ものに変えていくことを目指してまいります。

以上


会社情報