●パフォーマンスと信頼性を追求した。●2.5GbE & 1.4GHzクアッドコアCPUを搭載。●リプレース作業の工数を削減。マイグレーション機能。 ●容量:2TB●インターフェース(LAN端子):LAN端子(2.5GBASE-T)/背面×1、LAN端子(1000BASE-T)/背面×1●インターフェース(USB端子):USB 3.2(Gen 1)端子/背面×2●対応ドライブサイズ:3.5inch●CPU:Annapurna LabsAlpine AL214●メモリー:DDR3 1GB●インターフェース(LAN端子) ・準拠規格:[LAN端子(1000BASE-T)]IEEE802.3ab / IEEE802.3u / IEEE802.3 準拠(1000BASE-T / 100BASE-TX / 10BASE-T)、[LAN端子(2.5GBASE-T)]IEEE802.3bz / IEEE802.3ab / IEEE802.3u 準拠(2.5GBASE-T / 1000BASE-T / 100BASE-TX) ・伝送速度:[LAN端子(1000BASE-T)]1000Mbps 全二重・100Mbps 半二重/全二重・10Mbps 半二重/全二重、[LAN端子(2.5GBASE-T)]2.5Gbps 全二重・1000Mbps 全二重・100Mbps 半二重/全二重 ・端子形状:RJ-45型 8極 ・対応プロトコル:TCP/IP ・対応ネットワークファイル プロトコル:SMB/CIFS、AFP、FTP、SFTP、NFS、HTTP/HTTPS、SNMP●インターフェース(USB端子) ・端子形状:USB Type-A ・準拠規格:USB 3.2(Gen 1) ※パソコンの接続には使用できません。 ・データ転送速度:最大5Gbps(規格値) ※パソコンの接続には使用できません。●内蔵インターフェース ・準拠規格:Serial ATA III ・端子数:2 ・データ転送速度:最大6.0Gbps(規格値)●搭載ドライブ数:2●クロック数/コア数:1.4GHz/4コア●ベイ数:2●ファン:92mm角 ダブルボールベアリングファン 1基●電源:AC100V 50/60Hz●消費電力:最大85W●寸法:W17.0×H17.0×D23.0cm※本体のみ(突起部除く)●質量:約4.7kg●主な付属品:LANケーブル(カテゴリー5e、ストレート、2m)、電源ケーブル(1.6m)、3極-2極変換アダプター、フロントパネル開閉用鍵(2個)、ケーブル抜け防止バンド、取扱説明書、保証書、型番シール(3枚)
JANコード:4981254052846
ログアウト
メニュー

新品本物 BUFFALO ネットワークハードディスク(2TB) TS3220DN0202 [TS3220DN0202]

2019年10月3日
住信SBIネット銀行株式会社

新品本物 BUFFALO ネットワークハードディスク(2TB) TS3220DN0202 [TS3220DN0202]

HDI(ヘルプデスク協会)は1989年に設立された世界最大のサポートサービス業界のメンバーシップ団体で、HDI-Japanは日本で初めてサポートサービスの認定資格制度を築きあげた団体です。このたび当社はHDI-Japanが主催する銀行業界の「問合せ窓口格付け」及び「Webサポート格付け」において国内最高評価である三つ星を獲得いたしました。

HDI「問合せ窓口格付け」について

「問合せ窓口格付け」は、問合せ窓口のサポート性を、HDIの国際標準により設定された評価基準に沿って、審査員が顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI「Webサポート格付け」について

「Webサポート格付け」は、WEBサイトのサポート性を調査するもので、WEBサイトを5つの評価項目について評価します。テーマを指定したうえで、審査員はWEBサイトを顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI格付ベンチマーク2019年【銀行業界】の調査結果

https://www.hdi-japan.com/hdi/research-publication/press_release_191003.asp

住信SBIネット銀行は、お客さま中心主義のもと最先端のテクノロジーを活用することで、金融サービスを変革し、社会をより快適で便利ものに変えていくことを目指してまいります。

以上


会社情報