★ サン電子 CBUF-K43DS 4K・8K衛星放送対応 CS・BS・UHF・V-Low・FMブースタ(43dB型) (CBUFK43DS)

特徴・機能 どんな商品?
4K・8K衛星放送に対応したCS・BS・UHF・FMブースタ
4K・8K衛星放送に対応したCS・BS・UHF・FMブースタです。

■4K・8K衛星放送(3224MHz)対応
UHF・V-Low・FM帯域に加えてCS・BS帯域は、BS・110 度CS衛星放送の右左旋円偏波に 対応する、「1000~3224MHz」を増幅。
2018年12月に本放送が開始される4K・8K衛星放送に対応しています。

■共同受信設備に最適な高出力!
4K・8K衛星放送帯域であるBS・CS帯域は、定格出力が3224MHzにおいて113dBμ(CBUF-K43DS)と高い出力レベルを実現。
共同受信設備にも安心してご利用いただけます。

■4K・8K衛星放送(BS・110度CS)伝送周波数


■高シールド設計
携帯電話やWi-Fiなど、他のサービスへの影響を軽減する高シールド設計の為、安心してご利用いただけます。

■安心・信頼の日本製
確かな技術・ノウハウを持った弊社埼玉工場で生産された日本製です。安心してご利用いただけます。

■その他の機能
・CS・BS帯域には入力イコライザ(切換式)を搭載、入力レベルの傾斜を調整できます。
・V-Low・FM帯域(76~108MHz)の増幅に対応します。
・UHFプリアンプ(別売)に本機から電源(DC15V 最大100mA)の供給が可能です。
・AC100V動作だけではなく、 出力端子からDC15Vの電源重畳動作も可能です。
・環境に配慮したRoHS 指令対応品です。

【注意事項】
※ 4K・8K衛星放送とは、BS・110度CS放送で主に予定されている4K・8K放送です。本器はBS・110度CS放送以外の衛星放送は受信できません。
※ 4K・8K衛星放送を受信するためには、4K・8K衛星放送の受信機が必要です。
 また、受信システムにおいては、本器以外のシステム機器も4K・8K衛星放送に対応する必要があります。
※ BS・110度CS放送を利用した4K・8K衛星放送は、2018年12月に本放送が開始される予定のため、それまでは本器を設置いただいても4K・8K衛星放送は受信できません。
※ ページ内「弊社」はサン電子を指します。





 
ログアウト
メニュー

最安値に挑戦 サン電子 CBUF-K43DS 4K・8K衛星放送対応 CS・BS・UHF・V-Low・FMブースタ(43dB型)

2019年10月3日
住信SBIネット銀行株式会社

最安値に挑戦 サン電子 CBUF-K43DS 4K・8K衛星放送対応 CS・BS・UHF・V-Low・FMブースタ(43dB型)

HDI(ヘルプデスク協会)は1989年に設立された世界最大のサポートサービス業界のメンバーシップ団体で、HDI-Japanは日本で初めてサポートサービスの認定資格制度を築きあげた団体です。このたび当社はHDI-Japanが主催する銀行業界の「問合せ窓口格付け」及び「Webサポート格付け」において国内最高評価である三つ星を獲得いたしました。

HDI「問合せ窓口格付け」について

「問合せ窓口格付け」は、問合せ窓口のサポート性を、HDIの国際標準により設定された評価基準に沿って、審査員が顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI「Webサポート格付け」について

「Webサポート格付け」は、WEBサイトのサポート性を調査するもので、WEBサイトを5つの評価項目について評価します。テーマを指定したうえで、審査員はWEBサイトを顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI格付ベンチマーク2019年【銀行業界】の調査結果

https://www.hdi-japan.com/hdi/research-publication/press_release_191003.asp

住信SBIネット銀行は、お客さま中心主義のもと最先端のテクノロジーを活用することで、金融サービスを変革し、社会をより快適で便利ものに変えていくことを目指してまいります。

以上


会社情報