商品詳細
名称 大工が作った東濃桧手づくりチェア
内容 ・長椅子 1脚
幅80cm 高さ45cm 奥行25cm(最長部の長さです)
商品説明 岐阜県産の東濃ヒノキを使った手作りのチェアです。 玄関の靴履き用として、ダイニングのベンチチェアとして、またインテリアとしても使っていただける、多用途対応の椅子となっています。安心・安全なドイツ製自然素材のオスモカラー塗料を使い、一つ一つ手作りしました。手作りのため、お送りするまでに1ヶ月ほどかかります。
提供業者 有限会社浅輝建築
電話:058-398-6070
・ふるさと納税よくある質問は
・寄附申込みのキャンセル、返礼品の変更・返品はできません。あらかじめご了承ください。




「ふるさと納税」寄附金は、下記の事業を推進する資金として活用してまいります。
寄附を希望される皆さまの想いでお選びください。

(1) 子育て・学び「次世代を育むまち」づくり応援
(2) 健幸福祉・医療「共に支え健やかに暮らすまち」づくり応援
(3) 産業・交流「個性と活力にあふれるまち」づくり応援
(4) 市民生活・環境「安心・安全、環境にやさしいまち」づくり応援
(5) 都市基盤「便利で快適なまち」づくり応援
(6) 計画の推進方策1~5のまちづくりの目標を支えるものです。
(7)羽島市役所新庁舎建設
(8) 新型コロナウイルス感染症対策
(9)市長におまかせ
特段のご希望がなければ、市政全般に活用いたします。


ログアウト
メニュー

【楽天ランキング1位】 【ふるさと納税】大工が作った東濃桧手づくりチェア:岐阜県羽島市

2019年10月3日
住信SBIネット銀行株式会社

【楽天ランキング1位】 【ふるさと納税】大工が作った東濃桧手づくりチェア:岐阜県羽島市

HDI(ヘルプデスク協会)は1989年に設立された世界最大のサポートサービス業界のメンバーシップ団体で、HDI-Japanは日本で初めてサポートサービスの認定資格制度を築きあげた団体です。このたび当社はHDI-Japanが主催する銀行業界の「問合せ窓口格付け」及び「Webサポート格付け」において国内最高評価である三つ星を獲得いたしました。

HDI「問合せ窓口格付け」について

「問合せ窓口格付け」は、問合せ窓口のサポート性を、HDIの国際標準により設定された評価基準に沿って、審査員が顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI「Webサポート格付け」について

「Webサポート格付け」は、WEBサイトのサポート性を調査するもので、WEBサイトを5つの評価項目について評価します。テーマを指定したうえで、審査員はWEBサイトを顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI格付ベンチマーク2019年【銀行業界】の調査結果

https://www.hdi-japan.com/hdi/research-publication/press_release_191003.asp

住信SBIネット銀行は、お客さま中心主義のもと最先端のテクノロジーを活用することで、金融サービスを変革し、社会をより快適で便利ものに変えていくことを目指してまいります。

以上


会社情報